自分の顔でも大胆にバッサリ

近年ではウエディングフォトも結婚式の後に専用のハッシュタグをつけて、インスタにアップする人も増えてきましたよね。そのため、SNS映えするような納得の1枚を撮りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。一番かわいい自分を撮ってほしくなるドレス写真は、とにかく無駄なものは入れないことが鉄則です。目線バッチリで笑顔、思わずピースしたくなるところですが、女の友情にひびが入る婚テロにもなりかねないので注意しましょう。ドレス写真はあえて顔を入れないことで生っぽい印象が減って、ドラマティックに見せることができます。顔をバッサリと切ることになるので、髪のニュアンスを出すのがポイントですよ。新郎と一緒の場合でも、顔は写しません。ドレスなのにあえて座ってしまうことも非日常的に見せる上で差のつく工夫となるでしょう。ウエディングドレスの婚フォトは生活感をそぎ落とすことが何よりも大切ですよ。

素材がわかるほど寄ってみる

同じ顔をカットする撮影法でも寄ってみるのもいいでしょう。ビーズの刺繍と腰までのくるみボタンが素敵なドレスなど素材がわかるくらい寄ってしまうのがポイントです。ネイビータキシードの光沢と併せることでインパクトのある写真になりますよ。また、写真映えを考えるのなら、純白のドレスにこだわらなくてもいいでしょう。若干日焼け肌の女性ならベージュに近い色やグレーがかった白などが好相性ですよ。自分の肌色との相性を考えてドレスを選んで写真映えするように工夫してみましょう。

福岡の結婚式場を探す際には人気ランキングが大変役立ち、数多く存在する式場の中から人気ランキング上位の式場を選ぶことで、より素敵な環境での挙式が可能です。