308月

七五三の思い出に。記念写真は前撮りがオススメ!

お子さんの成長には、いろいろな節目が訪れます。

子どもの成長には、いろいろな節目が訪れます。その節目を迎えた記録、写真に撮って確実に残しておきたいですよね。

時代とともに子育ての技は多彩になっても、子どもの成長を形に残したいという親の思いは、昔も今も変わりません。日常の一コマを写真に残し、SNSでの発信があたりまえとなった昨今とはいえ、記念写真を残そうというスタイルはまだ健在です。

節目のメイン、七五三。

子どもの成長の節目は、特に乳幼児の頃に多くあります。お宮参りに始まり、百日祝い、初節句、七五三。もちろん、毎年の誕生祝いもあります。

その中でも七五三のお祝いは、どのご家庭でも大切にするのではないでしょうか。幼児とはいえできることが格段に増え、ひときわ成長を実感する年頃でもあります。

その七五三のお祝いの思い出に、記念写真を希望どおりの形で残すオススメの方法があります。

記念写真は前撮りがお得。

写真館やスタジオでは記念写真の前撮りがオススメされていて、プランも豊富です。

前撮りとは、本来記念写真を撮りたいその日に撮るのではなく、前倒しでイベント予定日の前に撮ることをいいます。プランによっては早撮りとも言われていますが、意味は同じです。

イベント当日はなにかとあわただしく、ハプニングも起こりがち。そんな中に記念写真も撮ろうとなると、特にまだ幼いお子さんが中心になるときは、ご家族全体にいろいろな負担や心配ごとが増えてきます。そんな負担や心配ごとが少しでも軽くなり、店側にとっても撮影時期が分散できることで撮影そのものもゆったり行え、おまけに費用も割安になったりと、前撮りのメリットは大きいです。

前撮りで、納得のいく記念写真を作り上げつつ、成長の節目もしっかりと見守る、いいですよね。

成人式の着物の写真の前撮りを京都ですることは人気です。なぜなら、京都の名所や観光地で撮れば、雰囲気が出て着物にも合うからです。